UWASA Series

Summer 2016
Ready to Hair Care

髪の毛が濡れているのは24時間中多くて1時間以内です。その他の23時間はドライ時となります。このヘアケアは乾いた状態の23時間以上のコンディションをいかに良い状態で保つかを考えました。1回目より2回目、2回目より3回目と使い続けると毛髪が良くなっていくのが実感できます。

また、洗う・補修するだけではなく、スタイリングのしやすさが特徴です。ドライヤーやアイロンでのセットが短時間で決まりやすく、スタイリングも通常より長持ち致します。ボリュームダウンもアップも自由自在にセットできます。梅雨の湿度の高い日や汗をかいても髪の毛はサラサラでスタイル崩れしにくいです。